楽しい生活応援サイト~子育ての悩みを解決!

へるしー商事

お母さんの味方!こどもが歯磨き好きになれる絵本7選!

投稿日:2018年4月20日 更新日:

歯磨き絵本

歯磨きの時間をできれば楽しくしたい!

お子さん、歯磨き好きですか?

家は、今小学生になる息子がいるんですけど、2歳半までは仕上げ磨きの時に大泣き、羽交い絞めにして磨いていました。今思い出しても本当に大変でした。

実家で羽交い絞めで磨いていると「かわいそう。もう、やめてあげたら?」と言われるし、何かこれでいいのかな?といつも疑問に思っていましたが、歯医者さんの「これで、トラウマになって歯磨きが嫌になることはありません。磨いてあげてください!」との言葉を胸に、心を鬼にして磨いていましたよ。

歯磨きの習慣は、小さい頃につけておいた方が絶対将来楽になりますから。

とは言っても、歯磨きの時間が苦痛だと子供も親も大変ですよね。もっと歯磨きの時間が楽しくなれば!

今回は、子供が歯磨きを楽しんでできるようになる秘訣と、子供に「歯磨きって何?なんでするの?」とわかってもらうための絵本をご紹介いたします。

息子君、今歯磨き好きなんですか?
課長
そうだな。まだ言わないとしないけど、食後には歯磨きちゃんとするようになったぞ。

 

歯磨き絵本で「歯磨きって何?」を教えたい

そもそも、何で歯磨きをしなければならないのでしょう?

私たち大人は虫歯予防、口臭予防など、歯磨きする理由を知っていて、磨かないと困ることを理解しています。

子供はどうでしょう?歯磨きの意味はまだわかりません。ママやパパが必死になってする仕上げ磨き、子供にとってはきっと不快でしかありませんね。

では、子供にわかりやすく教えてあげる方法って、何でしょうか?

言葉だけで言ってもなかなか伝わりにくいですよね。そこで、絵本。絵本の世界のかわいいキャラクターたちが、歯磨きする理由や、虫歯の怖さ、歯磨きの方法などを教えてくれますよ。

絵本のキャラクターを真似て、歯磨きしてみるようになるかもしれませんね。

ここでご紹介する歯磨き絵本は、私が色々なサイトや口コミを調べて全部購入した絵本なんです。

かなりの出費ですね・・・
課長
とにかく、歯磨きの時間が苦痛だったんだ。
この中でコレって1冊が見つかればいいですね。

 

0・1・2歳~向けの歯磨き絵本

1.はみがきあそび:しかけ絵本で遊びながら歯磨き

楽しく遊びながら見る歯磨き絵本です。しかけ絵本になっていて、遊びながら歯磨きスタートにぴったり。

ページを動かすと、かわいいキャラクターたちが歯磨きをしているように見えちゃいます。子供と一緒に動かしてみてください。

「あれ?歯磨きって何か楽しそうだぞ」と子供に思わせてあげられる1冊です。

 

2.すきすきはみがき:こぐまのくうぴいと仕上げ磨き

歯磨き嫌いな小熊の「くうぴい」と一緒にばい菌退治。歯磨きをしないとどうなってしまうのか、虫歯菌をどうやって退治するのかがわかります。

最後に仕上げ磨きするシーンもありますので、仕上げ磨きを嫌がっているお子さんにもおすすめです。

 

3.はみがきしようね:歌うようなリズムの歯磨き絵本

幼児教育研究家の阿部先生が、子供と歯磨きで悩んでいるパパママのために考えた歯磨き絵本です。

かわいいイラストと、歌うようなリズムの文章で楽しく読めますよ。この絵本に出てくるリズム「パッパ」「シュッシュッ」を子供が口ずさむようになりましたよ。

 

4.はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう!:歯ブラシの列車が歯磨きしてくれる

乗り物好きの子にはこれ。列車に見立てた歯ブラシが、男の子の口の中をお掃除しながら走っていくストーリーになっています。

歯磨きするときに、この絵本のように「ぽっぽー」と言いながら、歯を線路や駅に見立てて磨いてあげると喜びますよ。

 

4・5歳~向け歯磨き絵本

5.むしばいっかのおひっこし:虫歯になる原因がわかる絵本

虫歯ってどうしてできるの?という疑問を、ユーモアたっぷりに描いた絵本です。

この絵本の主人公は虫歯菌、虫歯菌の立場から書かれた絵本というところが面白いですね。

4人家族の虫歯一家が、自分たちの家(歯)を改造しているときの、女の子(歯の持ち主)の表情もポイントです。

 

6.がんばれ はぶらしハーマン:歯磨きしないと虫歯になることを教えてくれる絵本

虫歯を防ぐ宇宙の戦士ハーマンと、虫歯を作る宇宙の悪魔の戦いを描いた絵本です。

こちらも、穴の開いたくりぬき仕掛け絵本になっています。この絵本を読むと「歯磨きしないと虫歯になること」がよくわかりますよ。

歯磨き習慣の大切さが自然に身につきそうな絵本です。

 

7.はははのはなし:虫歯になるとどうなるかがわかる絵本

1970年出版のロングセラー絵本です。絵はちょっとレトロな感じです。

虫歯になるメカニズムが丁寧に書かれた絵本です。

様々な視点から虫歯について描かれていて、問いかけがあり、次のページで答えが書いて方式になっています。真っ黒な歯で痛そうな顔など、虫歯になると怖いことが一目でわかる絵本です。

 

歯磨き絵本で歯磨きの時間を楽しく!まとめ

歯磨き絵本、いかがでしたでしょうか?

家の子は乗り物好きだからか「はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう」を一番多く見ていましたよ。

他の本も、思い出したように出してきて読んでいました。歯磨きのときにすぐに絵本の効果が出たかというと、家の子の場合は残念ながら出ませんでした。

でも、絵本で出てくるリズムを口ずさんだり、「虫歯菌が口の中にいるの見えたよ!」と言うと、口をあけてくれるようになりました。そして、3歳前になると仕上げ磨きも嫌がらず、「虫歯嫌だ~。」と言いながら、自分で歯ブラシを持ってゴシゴシするようになったので、今悩んでるパパママも大丈夫。時間が解決してくれます。

大丈夫です。あれだけ泣き叫んでいたのに、歯磨き嫌いにはなりませんでしたよ。

今悩んでいるパパやママ、安心して羽交い絞めで仕上げ磨きしてあげてください(笑)

 

歯磨き絵本は、「なぜ歯磨きするの?」という子供の疑問に優しく答えてくれます。一緒に読んで、教えてあげてくださいね。

パパとママ向けの「子供の虫歯予防」についてのナゼ?こちらのページで紹介しています。虫歯の原因、予防の仕方など詳しく解説していますので、気になる方はぜひ見てみてくださいね。

 

-総務課

Copyright© へるしー商事 , 2019 All Rights Reserved.